2017年1月27日金曜日

上海の実物大エヴァ初号機


 日本でも一部で報じられていましたが、上海市内に実物大のエヴァ像が出来たと聞いたので、今日から春節(連休)ということもって現場を見てきました。

 場所は汶水路210号であるということを調べ早速mobikeではなく自慢のロードバイクを駆ってえっちらおっちら一時間強をかけて到着。ただ現場は比較的高い塀やフェンスに囲まれているため、一度現場を通った際は気づかずに通り過ぎてしまいました。
 なお日本の報道だとあまり詳しく書かれていなかったものの、改めて現地報道を見てみたらこのエヴァ像はどうも現在建設中のショッピングセンターのモニュメントとして作られたもので、ショッピングセンター完成と共に一般公開されるとのことです。

 道路を渡って接写したもの

 上にも書いてある通り、現場周辺はまだ工事中のため高い塀やフェンスに囲まれていました。そのため外から撮影しようとしたらこんな感じにしか映らず、現場で生で見ようと思ってもこれくらいが限度でした。恐らく同じ目的で見に来たと思われる近くにいた男性五人組も塀の前でうろうろしており、何とか登って見れないか試行錯誤していたように見えました。何度も言いますが、塀が邪魔でした。


道路を回って距離を置いて撮影したもの

 あの塀がなければ……。



 この塀がなければ……。





















 乗り越えてみせたぞこの野郎! 

 中学生時代、「インディジョーンズごっこ」と称してやたらめったら家の近くのへりや塀にとっ捕まって乗り越えていたのは伊達ではなく、2メートル程度の塀なんてちょろいもんです。ただ今ちょっと、左手首が筋肉痛起こしはじめていますが……。

 上記画像中央部をトリミング加工したもの

 我ながら少し惜しいことをしたのは、どうせエヴァ撮るだけだしと思って今回もまた携帯電話(MEIZU 魅藍2)しか持って行ってなかったことです。自慢のフジフイルム製デジカメを持ってきていればもっと圧倒的なズーム力で撮影できたでしょうが、その一方でこの写真は塀の上(約2メートル)に跨りながら撮影したもので、果たしてそんな不安定な状態で正規のコンパクトデジカメを弄繰り回せたかとなると、携帯カメラで正解だったのかもなという気もします。

 それにしても今日は中国にとって大晦日ということもあって人通り、車の量がともに少なかったのでいっちにっのさんとステップ踏んでジャンプ&塀につかまり登ってみせられましたが、人が多かったり警備員とかいたら間違いなくアウトだったでしょう。あと何故か塀に上った直後、「日本人を舐めるなよ中国人よ」という、自分でも意味不明なセリフが頭をよぎりました。国籍関係なく、迷惑なことやってるのは自分なのに。

 ちなみにこの後、途中で寄ったショッピングモールで、もらえないと思っていたボーナスが入った勢いもあって携帯電話を新調しました。買ったのはこれまで使っていた携帯のシリーズ続編となる「MEIZU 魅藍5」で、価格は799元(約14,400円)。画面が5.0インチサイズから5.5インチサイズに上がり、サイズ的には前の方がコンパクトで良かった気がしますが、スペックはかなり上がっているのでこの際気にしません。なので上記画像は前の携帯で最後に撮影した、というより前の携帯カメラが最後に見た光景となりそうです。

2 件のコメント:

  1. この行動は盗撮ですか?

    返信削除
    返信
    1.  ぶっちゃけ盗撮やな。でも記者が盗撮恐れたら何もスクープ取れへん。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。