2018年6月8日金曜日

意外に早かった

 今週水曜にJBpressで中国の旅客機開発の記事を出しましたが、何の気なしに記事見出しを検索にかけたところ、なんと全文丸ごとコピペしているブログを発見しました。しかもよく見ると私以外にも大量の記事が全文勝手に掲載しており、まぁひどい奴もいるなと思いつつ、折角だからと思って通報かけてみようと試してみました。

 当該ブログはFC2ブログだったため早速FC2の通報窓口を探したところ、著作権関連の通補受付窓口が用意されているのを発見しました。そこでここに自分がこの記事の著作権者であり且つ記事の正式な投稿先はJBpressであるとアドレスを付けて連絡し、当該ブログが無断転載を行っている旨を通報しました。そしたら翌日にはメールが来て、

「FC2事務局です。
ご報告いただいた以下のコンテンツの処分を進めます。」

 という言葉とともに、通報したサイトのアドレスが付けられていました。早速そのリンクをクリックしたところ、既に削除されたのかエラー表示が出るだけでした。
 ただ、大本のブログ本体については現在もアクセスが可能なまま更新も続けられています。厄介ごとを避けるためにそのサイトのアドレスとかは載せませんが、意外というかFC2が果断に対応したのは少し驚き、やるじゃんとか思ったわけです。

 一応最後に書いておくと、記事の全文引用とかではなくリンク貼りつけ、また一部引用とかなら別にいちいち目くじらを立てることはなく無視しますし、むしろありがたいです。ただコンテンツを無断に、しかも自己利益の実現のために使用することはやはり良くないと思うし、自分以外の人間への影響も考えて今回こうして対応を取りましたが、何kなこの方面のガイドラインというか法律、具体的には無断使用に対して賠償を自動でどこまで請求できるのかとか決めてもらいたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。