2013年2月26日火曜日

56%が14万8千円超、中国人の1人当たり年間旅行予算

 中国のニュースサイトを閲覧している最中に運営している「中国景気観測局」に載せるのにいい記事を見つけたので、久々に前職でやっていた記事翻訳をやってみました。

旅游者意愿调查报告:半数游客将带薪休假出游(東方網)

 その見つけた記事というのは上記サイトです。見出しを翻訳すると、「旅行者意識調査:半数が有給利用」と書かれており、2012年における中国人の国内旅行データが事細かに載っております。調査を行ったのはCtrip(シートリップ)といって、日本ではなじみが薄いですが中国のネット旅行予約業最大手の会社で、定期的に詳細なデータを発表してくれるので前職在職中もお世話になってました。
 それでは早速、書かれているデータを片っ端から書いていこうと思います。

Q1、旅行に行くタイミングは?
 見出しにも書いてある通り「有給を取得して」が49%と最多で、次いで「土日利用」が15%、「国慶節(10月第一週にある長期連休)」
が12%、「黄金説(5月のゴールデンウィーク)」が最低の9%でした。

Q2、今年(2013年)に予定している旅行回数は?
  ・1~2回:37%
  ・3~4回:47%
  ・4~6回: 7%
  ・7回以上: 9%
  ・予定なし: 0%

 上記の通りに1~4回に8割超が集中する結果となり、日本人と比べてもそう大差はないかと思います。また「予定なし」が一人もいなかったということからも、旅行市場が今後も拡大していくと期待できそうな内容といえるでしょう。

Q3、今年の旅行予算は?
  ・増やす:57%
  ・横ばい:37%
  ・減らす: 6%

 こちらも全体的に増加傾向にある結果となっており、Q2の結果共々先行きの明るい内容です。では2012年の旅行予算はどれくらいだったのか、その気になる結果は以下の通りです。

Q4、2012年通年の1人当たり旅行予算額は?(1元=14.8円で計算)
  ・2000元(2万9600円)以下: 5%
  ・1万元 (14万8000円)以上:56%

 今回この記事を翻訳しようと思ったのは、年間予算とはいえ旅行支出に中国人の半数が14万8000円以上を支出しているというこの衝撃的な数字を出したかったためです。仮に1年間の旅行回数が3回だと仮定すると1回あたりの予算は約4万2700円以上ということとなり、決して低くない数字に思えます。また1万元以上と答えたうちの約5%は、「5万元(74万円)以上」という果てしない金額を上げております。
 今回のこの調査は国内旅行に限定されているため、海外旅行の予算はさらに高くなる可能性が高いでしょう。なお参考までに下記のトラベルズー・ジャパンの調査によると、同年の日本人の年間旅行予算(海外旅行も恐らく含む)は37万5000円だったようです。

日本人の年間旅行予算の平均は37.5万円(@DIME)

 このほかの中国の国内旅行調査結果で面白いと思えるものとしては、旅行プランとして好むのは「フリープラン」が75%、「パックツアー」が25%で圧倒的にフリープランが人気だということです。ちなみに少し専門的な話をすると、中国人向け日本旅行ツアーはパックツアーが大半で個人向けフリープランやフリーツアーがやや不足しており、熱心な中国人旅行者の需要を満たしきれていないと以前に取材したことのある業界関係者が言っていました。

3 件のコメント:

  1. 中国人旅行者の中に、金持ちが多いようです。常に「移動のATM」と呼ばれています。彼らの財布中のお金は狙われているのではないでしょうか?
    どう思いませんか?

    返信削除
  2.  中国人は割と銀聯カードで決済すること多いから、現金はあまり持ち歩かないんじゃないかな。襲うにしたって、暗証番号を聞き取らないといけないからあまりメリットなさそう。

    返信削除
  3. いいえ、本当のお金を強盗するのではなく、中国人の“財布”(消費)を狙っていることを強調したかったのですわ。

    返信削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。