2015年9月25日金曜日

中国でGoogle解禁か?

 昨夜は何故か途中からネットが断線したため更新できず、今日もなんかおかしいので明日にでも業者読んできてもらおうと思ったら何故かさっき繋がったので、大学の先輩と「養豚って儲からねぇ?」って他愛のない話しで盛り上がっていました。
 その際、自分のメールアドレスにGoogleから「通常使われる端末とは別の端末からアクセスがありました」という警告メールが来ていることに気が付きました。不正アクセスか、でもそれにしてはなんか妙だと感じて子細を眺めていると、午後一時ごろにFirefoxでログインアクセスがあったとされ、その時間帯となれば私が会社にいる時間帯で、あるとしたら会社で使っている私物のパソコンかなと思えました。しかし中国ではGoogleへのアクセスが遮断されており、ログインはおろかアクセスはできないってのになんでと思い、先ほどいつも使うVPNではなく通常回線でGoogleやGmailにアクセスを試みました。

 そしたらつながっちゃいました。

 びっくりして大学の先輩に、「やばいっすよ」って後輩丸だしな口調で報告していろいろ試しましたが、速度は遅いですがこれまで遮断されて使えなかったGmailがきちんと開くことが出来ました。この前コメント欄にも書きましたが一度は中国大陸から撤退したGoogleがまた再上陸するという噂は聞いていたものの、まさかこんなに早く、しかも予告なしに繋がったので正直面喰いました。ってか昨日中国人に殴られてメガネフレーム曲がってるためちょいちょい目が痛むのが難点ですが。

 もしかしたら一時的なものでまた明日から遮断される可能性もありますが、一応日記的な記録として書き残すことにしました。つってもこの速度じゃほとんどまともに使えないから、結局はVPNがメインとなるのに変わりはないでしょうけど。実際このブログも通常回線で開きましたが、この執筆はVPNからです。

  追記
 Gmailなどへの接続が確認できて約2時間後に再び試してみたところ今度は接続が叶わず、どうやら一時的な現象だったもようです。ただ今までこう言った事例は全く無かったので、今回は非常にびっくりした出来事でした。

4 件のコメント:

  1. 習主席が米国を訪れたから何かアクション起こしたとかでしょうか?他の地域でも同じなのか違いを知りたいところです。

    “ってか昨日中国人に殴られてメガネフレーム曲がってるためちょいちょい目が痛むのが難点ですが。”

    さらりと書かれてますが、大丈夫ですか?

    返信削除
    返信
    1.  ちょうど今、習近平(いつも「しゅうちかひら」で変換してる)がシアトルを訪問中ですし、解禁するタイミングとしては確かにこの上ないタイミングでしょう。ただついさっき試してみたところまた通常回線ではこのブログにつながらなくなったのでやはり一時的なものだったのかもしれませんが、今までこういうことがなかっただけに今後に期待です。
       中国人殴打の件はこっち本題にしても十分楽しいですがまだ続報が出そうなので、完結した時点でブログに書きます。ってかスチール棒で殴られましたが深刻なけがはなかったものの、メガネフレーム曲げられたことのが本気で腹立つ。

      削除
  2. お久しぶりです。
    私も、本題よりも「中国人に殴られて」で、はい~?となりました。
    あの一文に、全部もってかれてます!

    わたしの拙ブログで、また情報源として、リンクさせていただきました。
    いつも、助かります。
    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1.  表現者として何にこだわるのかというと、文章全体の調和より一発でひっくり返すような一言に実はこだわりがあります。これもそういう一環でさっと突っこんでみましたが、やっぱ普通に目を引きすぎるなぁとちょっと苦笑いしながらみてます。
       リンクの件はわざわざ断りはいらないですし、むしろドンドン使ってください。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。