2013年5月14日火曜日

橋下市長の従軍慰安婦発言について

 各界を騒がせているので政治ブログを標榜するこのブログでも取り上げざるを得ないと思うので、本日は橋下大阪市長の従軍慰安婦に関する発言について私の意見を紹介します。ちなみにあまり本題とは関係ありませんが、今日から佐野眞一氏の「あんぽん 孫正義伝」を読み始めました。

 問題となっている橋下市長の発言を私の理解で大まかにまとめると、戦時中にいたとされる従軍慰安婦の存在を軍の規律を守る上では必要だったと容認するもので、その上で現在どの国の軍隊も多かれ少なかれこのような性風俗サービスを受けている、沖縄の米海軍もそうだ、もっと米軍も性風俗を正規のサービスで受けて沖縄の経済振興を果たしてほしい……といったところです。政界からも批判が出る中で橋下市長はいつも通りですが撤回するつもりは全くないと述べており、私が見る限りだと今のところ応援しているのは同じ維新の会の石原慎太郎氏くらいなものです。

 それでこの橋下市長の発言に対する私の意見ですが、まず真っ先に浮かんだのは政府からお金でももらったのかなということでした。最近寒暖差が激しくて疲れがひどいからこんなことも考えるのでしょうが、ちょうど今、日本と韓国は歴史認識問題でまた関係が悪化しており、特に安倍首相の発言に対しては韓国側がややナイーブになっております。そうした中で安倍首相の発言よりずっと過激な橋下市長のこの発言が出ることによって恐らく、安倍首相のこれまでの発言は目立たなくなって韓国側からすればトーンダウン、こんな具合で安倍政権にとってはややプラスになるわけです。もっともさすがにこんな筋書きは書いておきながらだけどないだろうな。

 ではなんで橋下市長はこんな発言を突然したのかですが、こういってはなんですが兆候はあった気がします。どうも安倍政権が誕生してからというか前回の衆議院選挙後、維新の会は人気もじりじりと落ちてきて、橋下市長もなにやら焦りとも取れる態度が今年に入ってからちらちら見えてきました。
 恐らく今回発言した内容は橋下市長にとって今さっきに思い付いたものではなく前からも考えていた持論でしょう。それが何故出てきたのかというとやっぱり焦りというか、以前みたいに「言いたくても支持を失う恐れがあるため」として言えなかった内容ですらも黙っている余裕がなくなったというか、思ったことをそのまま口にしたくなったんじゃないかと勝手に考えています。

 はっきり言って、私は正直な人が好きですし私自身も全球真向勝負で本気で投げ続けるタイプであります。ただ政治家というか大人というのは、嘘は言ってはいけませんが言わなくてもいい本当のことは言ってはならないものだと私は思います。橋下市長は政治家に転向した直後、須つに失言をするだろうと私は思っていましたが致命的なものはこれまでになくかなり成長したとは思っていたのですが、やっぱり地が出てきたというか、これまでは相当に我慢してきたんだと思います。

 上記の内容をまとめると私自身は今回の橋下市長の発言を評価しません。評価しない点はその内容よりも、機微な点が数多くある問題について何の準備もなく発言したという、政治家としてやや迂闊な点です。
 最後に従軍慰安婦問題についてですが、これはそもそも政治家が議論するような内容ではなく、歴史家にまかせるべき話だと考えています。そういう意味で日本、韓国ともに政治家はあまり口出しするべき話題じゃないと考えており、国内対策として事ある毎に持ち出してくる韓国の政治家はこういってはなんですが未熟に思えます。

4 件のコメント:

  1. 私も同感です。
    今回の件は非常に巧妙に仕組まれています。
    話が長くなるといけないので、
    できるだけ簡潔に書かせていただきますが、
    もう維新の会は安倍内閣にとっては、
    昔で言うところの「右翼的存在」に、
    なった感じですね。飛び道具というか・・・
    もはや野党が敵ではなくなったので、
    今度は国内の「極右問題」を立ち上げて、
    これにどう対応するかをウリにしようという
    ことなんでしょうかね?
    今週書こうと思っていたのですが、
    どさくさに紛れて飯島元秘書官が、
    奇妙なタイミングで訪朝したこともあり、
    もうちょっと観察が必要になったので、
    ヘイトスピーチの問題も含め近いうちに
    書こうかと思っておりますので、
    その節はご意見のほどお願い申し上げます。
    「あんぽん」非常に興味深く面白い本です。
    「ハシシタ」の件でナゼ橋下徹が上手に、
    佐野眞一を使わなかったのかな?と、
    そのへんも考えながら読まれると面白いかと・・・

    返信削除
  2.  「あんぽん」を読み始めたのはたまたま偶然でしたが、孫氏があまりにもいい対応してくれたもんだから佐野氏も同じノリで取りかかっちゃったのが運の尽きだったのかなと思います。橋下氏も、孫氏のように対応していたらいい本になったと私も思うのですが。

    返信削除
  3. 拝読しました。橋下市長はかなりキツイ発言しましたね。もし橋下市長のお母さんは従軍慰安婦だったら、彼はどう思いますか?恐らく言いませんね!橋下市長、世界の国民に謝れ!

    返信削除
    返信
    1.  日本国内でも、「橋下市長の娘が従軍慰安婦だったら、同じこと言えるのか!」という批判を見かけるね。自分もこの橋下市長の発言はいくらなんでも分別がなさすぎると思うし、とうとう馬脚を出したなとみているよ。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。