2014年2月14日金曜日

中国人の好きな男性のタイプ

 先週末に引き続き本日も関東各地で大雪となり、報道によると各交通機関で遅延など混乱が起きている模様です。かくいう私も先週土曜のようにあの「荒川沖の悪夢」が再現されるのではないかと戦々恐々としながら今日家を出ましたが、北関東ではお昼の二時くらいに雪が止んだことから今日は楽勝かと思って普通に電車に乗り帰ってきたものの、自宅のある千葉県某所にある駅に降り立ったら思ったより雪降ってて冷や汗が流れました。何はともあれ、今日は無事に帰って来れて本当によかった。
 雪の話を続けてすると先日に読んだ記事の中に「どうして週末に咳咳が多いのだ?」という、このところ平日ではなく土日に集中して関東地方で雪が降る現象について疑問を呈す記事があって面白かったです。その記事では原因はわからないまでも統計的には有意なほど集中しており、何かしらメカニズムを解明できたら面白いかもと書いてありました。

 それでは話は本題に入りますが、昨夜行われたソチ五輪のフィギュアスケート競技ショートプログラム演技で羽生結弦選手が史上最高得点で一位、私がひいきにしている高橋大輔選手が四位、町田樹選手が十一位と日本人選手全員が立派な成績を残しました。最終結果は今夜のフリープログラム演技の結果を待たないといけませんが、選手の皆さんには結果はどうあれ悔いのないような演技を期待し、一個人として応援したいつもりです。
 これまでフィギュアスケートというと日本では女子の方に注目が集まりがちでありましたが、今回のソチ五輪に限っては男子の方のが注目されているような気がします。要因としてはどの選手もメダルを狙えるほどの実力者が集まったことに加え、現在トップをひた走る羽生選手のルックスが優れているというか男の自分から見てもめちゃかわいいことが大きいように思えます、ってかそれ以外ないんじゃないとすら思えてきた。


 しかもこの記事によると、羽生選手は上記の写真でセンター飾っているクマのプーさんぬいぐるみを各遠征に帯同させているとのことで、もはやあざとすぎるという言葉じゃ納まらないほどかわいいことやってます。にしても織田信成選手もいい仕事しすぎだろ。

 そんな羽生選手ですがちょっと前に読んだ日系メディアの中国記事によると、日本国内にとどまらずその甘いルックスからかなんか中国でも人気なようです。同じく中国で人気になった日本のスポーツ選手には体操の内村航平選手もおりますが、実を言うとこの二人が中国で人気だと報じられて「そりゃそうだよなぁ」なんて一人で深く納得しておりました。なんで納得してたのかというと、二人ともいかにも中国人が好みそうな男性タイプだからです。

 ここで書くことはあくまで私個人の印象ですが、羽生選手にしろ内村選手にしろ中国人が好みそうなルックスをしているように見えます。具体的にこの二人のどんな点が中国人の感性にビビビッと来るのかというと、二人とも一見すると体格は細そうに見えますがトップアスリートなだけに腕や足などをみると強靭そうな筋肉が見え、敢えて表現するなら細マッチョな体型をしています。何故か知らないけどこういう細マッチョな男性が中国では人気が出やすいように見え、そんなに数多くを視聴しているわけじゃないけど向こうの映画やドラマに出てくる二枚目俳優にはこういうタイプが多い気がいします。
 更に踏み込んでいうと、日本でもルックスでプラスの要素となるポイントですが、中国における「小顔」のステイタス価値は日本より数段、かなり大きなレベルで高いように思えます。羽生選手も内村選手も私の目から見てこういう小顔のタイプ、しかも割とかわいい感じの顔で、顔だけ見ると華奢そうなのに実際の肉体は余分なものを全てそぎ落とし一切の無駄のないかのようなルックスが中国人にとってたまらない姿なんじゃないかと、あくまで個人的に思います。

 こうした特徴をまとめなおすと、「中性的な雰囲気だけと実はがっちり系の体格」が中国で男性がモテる要素なのかもしれません。この「中性的」という要素は中国でモテる女性のタイプにも当てはまるように思え、なんか向こうでは目線が鋭かったり活動的な女性(ややお転婆にも映る)がやけにモテるように感じるので、中性的というのが向こうでモテるキーワードなのかもしれません。
 さらにさらに補足ですが、中性的とは逆に筋肉ムキムキだったり濃いひげを蓄えたワイルド系などいかにも男性的な要素に溢れる男は逆にモテない気がします。日本でも男性的な要素がついタイプは必ずしもモテるわけじゃないですが、それでも中国に比べればまだ扱いがいいような感じがします。私の言葉で敢えて中国でモテる男性のイメージを述べると、武人ではなく文人的な、静かな中に鋭い光を放つタイプといったところでしょうか。日本は「文人が好み」というとやっぱ笑われるし、武士的な男性イメージがやっぱり強いのかなぁ。

 ちょこっと書いて企業拠点の作業を進めようと思っていましたが、なんかじっくりと長々書いてしまいました。まぁ書き終えてみてなんだけど、結構いい出来かな。

4 件のコメント:

  1. 羽生さんはテレビで演技を見ると手足が長く長身に見えますが、実際は171センチ53キロしかなく、私の方が背が高かったです笑 テレビからだと178センチはあるように見えるので、テレビを通すと実際のそれ以上によく見えるものなんでしょうかね 

    返信削除
    返信
    1.  なんていうかスタイリッシュですよね。小顔であることも全体のバランスをよくしているように思え、こういうフィギュアの様な魅せる競技が向いている人だと本当に思います。
       それにしても、羽生選手は自分より身長高いのに体重は少ないんだなぁ。自分も167センチ57キロで痩せ型だが。

      削除
  2. キミも上海人女性中に人気があるそうです。

    返信削除
    返信
    1.  上海の女性に持てた覚えはないけど、なんか新興宗教やっている人には男女問わずやけにモテる気がする。面倒なのが多くてかえって嫌なんだけど。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。