2013年8月15日木曜日

エアロスミスとたい焼き

 気分転換も兼ねてブログ背景の色をヘッダーに合わせてオレンジに変えました。今回変えたのはきっかけがあり、このブログの読者から「(ヘッダーの色が)花園さんのオーラの色と同じオレンジですね」と言われ、初めて一致していることに気が付いたからです。狙ったつもりじゃなかったのですがやっぱり自分の魂の色に近いのはオレンジなのかもという気がしたので、この際背景もというわけです。

 話は本題に入りますが、ちょっと面白いネタがあったので紹介します。

【画像】 エアロスミスのボーカル ドンキホーテ十三店で発見される(痛いニュース)

 世界的ロックバンド、エアロスミスのボーカルであるスティーヴン・タイラー氏が何故か、大阪市十三(じゅうそう)にあるドンキホーテで目撃されたそうです。リンク先には写真も写っておりますがコメント欄に書かれてあるように妙に溶け込んでて、何故こんなところにこんな大物がといろいろ思わせる写真になっています。なんでもちょうど今、エアロスミスが大阪公演に来ているそうなのですが、それにしたってなんで有名レストランとかじゃなくドンキホーテに現れたんだろう……。

 そんなエアロスミスですが、なんでもメンバー全員が相当な親日家だと以前から聞きます。中でも一番有名なエピソードがたい焼きにまつわるもので、メンバー全員の好物で日本を訪れた際は山ほど食べ、山ほど買って帰っていたそうなのですが、ある年の日本公演の帰りの飛行機で買い置きしていたたい焼きがすべてなくなってしまったそうです。恐らくメンバーの誰かが内緒で平らげてしまったのでしょうが、これによりメンバー間で不信感が広がりマジもんの大喧嘩に発展。解散すら口にするメンバーもいたそうです。
 しかし塞翁が馬というか、このエピソードを聞いた日本のメーカーがメンバー全員にたい焼き機を進呈し、これによっていつでも食べられるようになったことから解散の危機は去ったそうです。仮にこれで本当に解散していたら、世界中のファンから日本は恨まれただろうな。

2 件のコメント:

  1. この記事読んだら、たいやきが食べたくなって、今日食べました。抹茶クリームも気になりましたが、普通の小倉あんにしました。
    私見では、花園さんは紫というイメージでした。赤(情熱)と青(冷静)の混ざった感じで。お友達は、黄緑かな~好奇心旺盛な感じ(黄)と、バランスのとれた感じ(緑)?わたしは、色で例えると、ピンクと人に言われたことがあるのですが、プロに見てもらうと、いろいろ違うようにみえるのでしょうね。興味あります、、、。

    返信削除
    返信
    1.  たい焼きも最近はバリエーション増えたなと私も思います。
       友人にも自分のオーラの色は「喧嘩っ早いから闘争の赤だろう、赤というより紅、さらに言えば左翼レッド」とまで言われていましたが、自分でも意外なことに件のスピリチュアリストからは「赤の要素はない」と言われました。かといって、平和的な人物でないことは確かですが。
       自分もセッション受けるまで魂の色なんて人魂の水色しかないと考えていましたが、このブログのカラーといい、メンタリティに意外に影響を及ぼしていると思うと深いと感じます。変な占い師とかではないので、もしご都合つくようであれば一度行ってみたらいいかもしれません。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。