2013年9月8日日曜日

東京五輪招致成功と消費税増税確定について

 まずは何あれおめでとうというべきか、2020年のオリンピック東京開催が昨夜決まりました。ちょうど昨日の晩にも友人とどうなるか話したばかりだったのですが、今回の投票は本当にどうなるか票が読めず、それだけに東京に決まったことは素直に驚きを感じました。
 前報道に就いて少しだけ述べると、4年前の招致レースでは日系メディアがさも東京で決まり、ライバルはパリだという報道が非常に目立ちましたが、蓋を開けてみると立候補した4都市のうちでパリが真っ先に落選し、東京もその次に落選するという結果となり、やや時刻に偏った報道だったと強く記憶しております。それだけに今回の招致レースではどうかなと注意深く見ていましたが、最終盤までどうなるかわからない、スペインやイスタンブールとともに東京も一長一短だという具合で比較的冷静な報道姿勢だったように思えます。

 それで今回の五輪招致成功についてですが、単純に言って日本にとっては非常にプラスになると断言できます。五輪開催に向けたインフラ投資が進むほか、近年の日本は国民全体が何か一つの目標を持つというか大義が存在しておらず、東日本大震災の復興意識もわずか2年でしぼんでいますが、今回の五輪開催決定は2020年と時間が区切られているため新たな指標として大いに期待出来るかと思います。私の感覚的には消費や投資よりも、国民の意識への好影響の方が価値あるような気がします。

 そして何よりというか、今回の五輪招致成功で最も大きな成果といえるのは消費税増税の確定です。消費税の増税は野田前首相が文字通り乾坤一擲で議会を通しましたが景気への影響を考慮して増税幅や増税の時期変更について現在に至るまでかまびすしく議論されております。現時点の情報では安倍首相が来月上旬にも増税を予定通りに実施するか決断し、発表すると伝えられておりますが、私は今回の五輪商事成功によって予定通りに増税することが確定されたと考えています。

 理由は二つ。一つ目は五輪招致成功によって景気のさらなる上向きが期待され、これまで懸念されてきた増税による景気への悪影響に対する不安が一蹴されたことです。もう一つは五輪開催に向けたインフラ整備に当たって単純に資金が必要となり、増税することに対して国民の理解が得やすくなるからです。最早増税を阻む障害はほぼなくなったと言ってもよく、安倍首相は間違いなく増税を予定通り断行すると私は予想します。そしてその上で言うと、増税が実施されることによって少なくとも株式市場はさらなる活況が期待されます。

 先月にも知り合いに、「なんで消費税を増税することが景気をよくするんだ?」と聞かれて詳しく解説しましたが、少なくとも株式市場においては消費税増税は格好の好材料です。というのも海外の投資家の日本に対する懸念は過大な債務で、それを今後どのように減らしていくかに焦点が集まっているからです。
 そしてもう一つ、こちらの方が重要なのですが、同じように海外の投資家は消費税増税によって日本国内でインフレが進むことを強く期待しています。この辺は貨幣の実質価値との関係があってうまく説明できますが、とにもかくにも外人は日本が増税して、インフレが進むことを期待しており、それによって投資市場はよくなっていくという観測を私はしております。

 株式市場が景気を必ずしも左右するわけではないですが、消費税増税は避けてはならない課題だしそれによってインフレが起こればいい循環にもなると思え、それだけに今回の五輪招致は非常にいい材料になったと思えます。安倍首相も今回の成功で少なくとも来年までは確実に政権に留まれますし、日本もようやく明るい材料来たかなと今は思います。

5 件のコメント:

  1. こんど結婚式に行く人2013年9月9日 22:27

    僕は気分萎えたけどな。
    そもそもオリンピック招致って公共事業やったんかって思ったし。
    だって潤うの一部の企業だけやで。
    それでもって景気回復とか言ってるんかって思った。
    だいたい、福島の話、全然解決してんのに、オリンピックが来るから、何とかしましょって何なんですかって感じやん。
    そもそも、それは国家として最優先にすべき仕事やったわけで。
    何が復興五輪。本末転倒ですやん。
    2011年3月から今に至るまで分かったことは、危機的状況に関して日本政府が隠蔽体質を持ってるってこと。

    消費税増税もさ。それで誰が受苦するんやろ。
    間接税で一番困るのは所得が低い人なわけやん。
    オリンピック開催決定によって、貧しい人の生活がより貧窮化していいんかな。
    そうなったら、このオリンピックに社会正義なんてなくなるんちゃうか。

    1964年の東京オリンピックみたいに、中進国が先進国になるステップとしてオリンピック誘致があるとしたら、僕は納得するで。
    それなら今回はイスタンブールとかがなってたら素直に喜べたのにな。
    そもそも東京一極集中させるような事業は日本国家として危険ちゃうんか。

    でな、プレゼンで竹田委員長が出てたんも残念。
    皇族の人には尊い血が流れてて、だから招致に成功したとでも言いたいんか。
    僕は尊ばれる人がいるいっぽうで、蔑まれる人が存在するという現実に憂いを覚えますわ。

    でさプレゼンでオリンピック承知に成功したって報道。
    プレゼンてさ、そのへん小手先やんな。
    誰でもな、専門学校のプレゼン講座に数ヶ月通って習得する技術。
    中身や社会的意義のない行事もこういうふうにして成功させるんですよって例になってしまって、ほんましょうもないよなって思ってしまう。

    返信削除
  2.  お祭りムードに水を差すようなコメントだけど、こういう内容は私も大好きだしいいこと言ってくれたよ。
     福島の復興が全然進んでないのにオリンピックに金を使っていいのかって話は大手新聞も少し書いてるし、無視してはならない話題だと思う。ただ、いい方向に取るならオリンピックに合わせて福島県をPRし、外国人が思っているほど放射能に汚染されているわけじゃないって周知するにはいい機会だと思う。本当に放射能汚染がそれほどひどくなってなければの話だが……。
     消費税増税に関しては低所得層が負担を受けるというのもわかるが、それ以上に世代間格差が激しくなっているし、後世の日本人への影響を考えるとやむを得ないと思う。もっとも増税したところでそれが将来への投資に使われるかははなはだ疑問で、それこそオリンピックとか一時的なものにだけ使われてしまうことはわかってるんだけどね。
     あと最後に東京一極集中。これも全く同感で仮に開催地が福岡とか広島とか、東京以外であれば本当によかったのにね。東京ばっか国の金かけて開発したってなんやねんって気持ちは俺も感じるよ。

      追伸
     部屋の方の確保はすんだ。やや狭いがいつでも来れたし!

    返信削除
  3. 早く結婚したい人2013年9月9日 23:08

    部屋ありがと。
    いずれ国の借金を返さなかあかんってのは分かんねんけどな。
    消費税の前にさ、所得税とか法人税とかの税金のことは議論されてないのも、なんでやねんって思うねん。
    それとさ、消費税の研究ってされてんのかいな。
    例えば、低所得者と高所得者の消費活動って違うわけやん。
    イギリスみたいに、車とか住宅購入には消費税の税率を高くして、衣食住に関わるような消費には税率低くするって課税方式もあるわけで。
    そういう議論を飛び越えて、消費税増税ムードやんか。

    福島の話もさ、首相は東京と福島は離れてるから大丈夫なんですよって、スピーチしたけどさ。
    それも何なんって思ったわ。ご都合主義やん。

    いずれにしても、僕はちょっとなって思ってんねん。
    まぁ決まった以上、しょうがないけどな。モヤモヤさんやわ。

    11月3日の朝に東京到着やと思うわ。
    で11月4日に帰ると思います。

    返信削除
  4. 東京Olympicの次に、大阪にsoccer world cupを開催してほしいですわ。東京に負けへん!

    返信削除
    返信
    1.  大阪は地盤沈下激しいからねぇ。今再開発とかしているけど、需要のない所にでっかいビル建ててどうするのか誰もツッコまないあたり深刻だと思う。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。