2016年7月15日金曜日

中国首相の容貌の変化

<首相会談>安倍氏「法の支配」、中国は不快感…仲裁裁判決(毎日新聞)

 軍事物の連載途中ですがちょっと触れておきたいので記事を書きます。
 上のリンク先の記事はこのほど会談を行った安倍首相と中国の李克強首相が握手している2ショット写真が載せられているのですが、この写真を一目見て強い違和感を覚えました。具体的に言うと李克強首相を見て、「あれ、こんな顔だったけ?」と、なんか自分の知っている姿と少し離れているように見えたからです。

 最近あまり中国の記事とかチェックしておらず久しぶりに顔を見たからだけかもしれませんが、なんとなく頬がこけ、目元も重たそうでやつれているように見えました。この前亡くなった鳩山邦夫の影響もあるかもしれませんが、噂で習近平総書記とはかなりうまくいっていないとも聞くだけに、健康面とかで大丈夫なのかなと他国の政治家ながらなんか少し心配になってきます。
 前任の温家宝氏と比べても、李克強首相はいまいちリーダーシップが発揮できていないし、中国での人気や評価もそれほど高くはないというのは間違いない事実です。特に最近は中国の景気が依然と比べて振るわないことから風当たりも強く、次の党大会で更迭されることはないだろうけどそれはそれで針のむしろみたいで大変だろうなっていう風には思えます。

シャープ、「7000人リストラ」でも危ない。経営再建できない深刻な問題とは?(ハーバー・ビジネス・オンライン)

 取り上げるつもりはなかったけどついでなので取り上げますが、このリンク先の記事の四段落目に以下のような記述があります。

「しかし、先月22日になって鴻池の副社長が『7000人削減の可能性』を改めて認めた。」

 シャープの人事を握っているのは鴻池(運輸)だったのかとわざとびっくりすべきところですが、「鴻海(ホンハイ)」と書こうとした際に文字変換で「こうのいけ」って最初入力しててそのままになってしまったのでしょう。何が恐ろしいかってこの記事、昨日配信されているのに未だに修正入っていないって点です。楽な仕事で楽しそうだなぁ。
 ちなみにネットニュースではこの「ハーバー・ビジネス・オンライン」を初め、「ビジネスジャーナル」、「プレジデント」、「JB PRESS」の記事は配信元の名前を見た時点でほぼ読まないし内容も信じません。っていうか、こいつらが流すニュースの中から真実である記事を捜す方が難しい気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。