2011年4月22日金曜日

中国のアクセス禁止サイト

 昨日は早くに家に帰ったのでこれまでためていた記事を一気に書いてしまおうと考えていたのですが、いざパソコンにつなげてみるや、なんとブログが開きませんでした。Yahooのホームページなどは開くのにGoo関係のページは全く開かず、ネット規制が強化されてまたもアクセス禁止を食らったのかとかなり焦りましたが、明けた本日にはこうしてまた投稿できるようになりました。恐らく何らかの意図があって、中国当局が昨日の夕方から夜までの間でいくつかのサイトがアクセス不能にしたのだと思います。こういうことがたまにあるからこの国はめんどい。
 ただ今回は無事ですんだとはいえ、いつまたアクセス禁止になるかわかりません。今回の件を相談した友人にも厳しく言われましたが、そろそろ本気でレンタルサーバーを借りてそこでブログを運営することを真剣に考えたほうがいいかもしれません。その際には以前の陽月秘話の過去記事も一緒に公開すれば一石二鳥ですし、言論の自由を守るためにも屈してなんかいられません。それにしても、昨日は「この臆病者!」などと随分と中国政府を罵ったもんだ。

 ところで中国のネット規制ですが、やはりここ数年で急激に拡大されてきました。知人の情報だと2008年頃のチベットの事件があってから急激に厳しくなり、その頃からYoutubeを始めとしたサイトがアクセスできなくなったようです(それ以前は出来た)。そこで今回は簡単に、私の知っている限りのアクセス禁止を受けているサイトをいくつか紹介しようと思います。前フリはいいので早速ご紹介します。

  アクセスできないサイト
・Youtube
・FC2ブログ
・ニコニコ動画
・Blogger(Google社の)
・Facebook
・Twitter

 細かく探せばまだまだありますが、上記関連のサイトは一切アクセスすることが出来ません。またアクセスすることは出来ても、ほとんどのサイトで画像が全く表示されません。幸いこのGooブログなら画像も表示されるので、今回採用する一員となりました。
 やはりアクセスできなくて個人的に痛かったのは、これまでブログを運営していたFC2ブログとBloggerの二つと、Youtubeでした。また画像が表示されないのも地味に痛く、猫の写真が貼られたサイトに行くたびに無念の涙を呑んでおります。私が北京に留学していた頃はYoutubeも見れれば画像も問題なく表示されていたので、ほんの少し前のことなのに随分と昔のことのようにすら感じます。あまり大きな声で言えませんが、細かいことにいちいちビビッてんじゃねぇよと言いたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。