2015年7月1日水曜日

このブログに関してよく聞かれる質問

<鳥取砂丘>ロケット花火残骸900本 「不法投棄」で捜査(毎日新聞)

 最初にまた本題とは関係ありませんが、自分の心の故郷である鳥取県の鳥取砂丘で大量のロケット花火の残骸が放置されていたそうです。砂丘事務所の方はこのマナー違反に怒っているそうですが、鳥取を愛する自分も怒っています(# ゚Д゚)
 といいつつ、実は鳥取砂丘にはまだ一度も行ったことがありません。鬼太郎ロードはもちろんいったことあるけど。

 そんなわけで本題に入りますが、今日はこのブログに関してよく聞かれる質問とその回答をいくつかまとめて書いておきます。定期的に同じ内容をアップしていますが、定期的に回答する必要あるかなぁとこの頃よく思うので。

Q1、なんでこんなに更新が多い、ネタ切れしないのか?
A1、むしろ抱えてるネタ多くて書き切れていない
 一番に来る質問としては何を差し置いてもこれで、一体なんでほぼ毎日ありとあらゆるディープなネタを書いているにもかかわらずネタ切れしないのかですが、むしろ私の場合だともっと書きたい話題がたくさんあるにもかかわらず書き切れていないのが現状です。創業家列伝もこのところ放置気味だし。
 真面目に回答すると、自分の場合は興味の対象とする情報の幅が極端に広く、また好奇心が強いこともあってやたらと知識量が豊富になりました。突き詰めれば情報というのは興味を持つか否かに左右されるところがあるので、その点では自分は感覚的に恵まれたと考えています。

Q2、更新し続けることが嫌にならないか?何故継続できるのか?
A2、文章書くことに全くストレスは感じない
 自分に影響されてブログを始めた友人は何人かいますがどの友人もある程度経つと、「更新しなきゃと思うとすごくプレッシャーに感じる」と同じことを話し出します。まだ頑張って継続しているのは「ドラゴンブログ」の後輩くらいかな。
 自分の場合は文章を書くことに関しては昔から相当訓練はしていたこともあって、基本的に書いててストレスを感じることは一切ありません。それどころかガス抜きになっているくらいで、何も書かなくなったら病気になるでしょう。なので更新の頻度に関してはそれほど気にならないというか、むしろもっと増やした方が良いかなと思う事すらあります。

Q3、何故中国にいるのか
A2、色んな意味で日本にいられないから
 どっちかっていうと何故中国に興味を持ったのかと聞かれることが多いですが、これは単純に三国志が好きだっただけでそれ以上でもそれ以下でもありません。では何故中国で働き続けようとするのかはやや複雑で、一言で言えば日本だと自分のようなタイプは生き辛いということに尽きます。言い方変えれば何も中国でなくてもアメリカとかほかの国でもよかったかもしれず、とにもかくにも日本以外でなければならなかったとしか言いようがありません。

Q4、何が専門なの?
A4、大学では社会学を専攻。でも個人的には国際政治が一番好き
 社会学自体が専門があってないような学問でありますが、やはり一番得意な領域だと言えるのは国際政治学で、適当な内容で良ければそこそこ語れる自信があります。ただそれ以上に強力無比なのは歴史に対する知識で、これに関しては日本史も中国史も西欧史もカバーしているため即興で記事書くくらいならお手の物です。

Q5、好きな食べ物は
A5、せんべい(厚焼き)
 次点でカレーライス。カレーなら一週間連続で食べても苦にならない。

Q6、もしかして右翼?
A6、ひょっとすると極左
 このブログの言動が過激なせいか右翼の活動家とよく勘違いされることがありますが、実際の政治思想はどっちかっていうと左翼的というか平等主義傾向が強く、しかもやたらと過激だから極左なのかなぁと時たま思います。実際に鳥取出身の後輩に、「花園さんは全共闘の時代にいればヒーローでしたよ」と、聞いてもうれしくない誉められ方されたし。

Q7、休日は何をしているの?
A7、自転車かゲームかデータ作り
 書いてて我ながら情けなくなりますが本この三つのうちのどれかです。データは海外拠点だったりマージン率だったりその時々の興味によって、あと自転車とゲームはそのまんまです。自転車に関しては日本人のサイクリングサークルに入ってて隔週で70km程度走ったりしますが、晴れていたら通勤に毎日片道30分程度乗っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。