2017年9月24日日曜日

大阪カジノ構想について~後編 性風俗関連

 昨日に引き続き大阪カジノ構想についてです。
 さて今回きわどいタイトルですが、真面目にカジノを誘致するなら一緒に性風俗産業を盛り上げないと全く意味がありません。性風俗のないカジノなんてなまはげのいない秋田県みたいなもので、あるとないとではその価値は大きく変わります。
 例えばマカオを例に出すと、自分はその方面には詳しくないのですが相当な水準だと聞き、実際聞いた話だと香港から毎週末マカオへ向かうフェリーがあるのですが、その中にはフェリー丸ごと風俗店というようなものもあるそうです。まぁ力説する必要なく、カジノと性風俗はセットだというのはみんな分かっているとは思うのですが。

 ところがこの大阪カジノ構想では不気味なくらいにこの方面の議論が見当たりません。さすがに差し障りがある内容なだけに表立って議論していないだけで水面下ではいろいろコラボレーションが進んでいるのかもしれず、仮にそうであれば私も安心していられます。しかし、仮にマジで現況のようにこの性風俗方面の対応なり企画なりが全く進められないまま実際にカジノ作ってしまったら、真面目にシャレにならん事態になる気がします。

 この大阪カジノと性風俗の話について先日、大阪出身の同僚とも議論になりました。やはりその同僚も現況のまま突き進むことに不安を感じているようで、何かしら対策なり議論を今のうちにやっておくべきだとえらいノリノリで話に乗ってきました。
 その同僚曰く、例えば昨日書いたようにノービザ入国を夢洲限定にするのであれば、性風俗店の集まる界隈への直通バスを出す必要があるとの見解で、具体的には飛田新地まで乗り入れする必要があるとのことでした。ただそのまま「飛田新地行き」だと露骨過ぎるので、あくまでバスの目的地は「通天閣行き」としておき、妙な回り道をさせた上でさりげなく途中停車場に飛田新地を入れるべきだという提案をしてきました。なお件の停車場は表向きは「市立病院前」にして、何故か病院裏の路地前に客を置いていくのがいいと力説してましたが、自分もこのこの辺りの地理は聞いてて全くわかりませんでした。とりあえず天王寺付近の市立病院近くの裏路地がポイントのようですが……。

 ところでこの飛田新地ですが、自分も今回いろいろ調べていて初めて知った事実として、界隈の店々は実態としては性風俗サービスをやっているにもかかわらず表向きは「料亭」としてやっており、さらにその料亭組合の顧問弁護士をなんとあの橋下徹元大阪市長がやっていたとのことです。以下、その個所のWikpediaの引用です。

『かつて飛田料理組合の顧問弁護士を務めていた大阪市長の橋下徹は、2013年5月27日に日本外国特派員協会において、取材した記者が「名称は『料理組合』かも知れないが、飛田は、お店の2階に上がってお金を払えば買春できることは、大阪のちょっとませた中学生なら誰でも知っている。中学生が聞いて、『橋下さん、うそついてはるわ!』と思うような詭弁を弄してひとりの政治家として恥ずかしくないのか」と問いただしたのに対し、「日本において違法なことがあれば、捜査機関が適正に処罰する。料理組合自体は違法でもない」、「違法なことであれば、捜査機関が行って逮捕されます。以上です」などと述べ、売春の実態の有無には直接的に触れず、料理組合それ自体には違法性がないという点のみ説明している。』

 裏取取材をしていないので真偽はわかりかねますが、まぁ橋下元市長ならやってるのかもなぁというのが私の本音です。その上で、こうした表と裏を使い分けた交渉なりプロジェクトにおいては橋下元市長が確かに向いているように思え、この際だから大阪カジノ構想のプロジェクトリーダーもこの人やってくれないかなと本気で思いました。
 橋下元市長だったらこうした性風俗方面の対応もあくまで内々に且つ円滑に進めてくれそうですし、ましてや飛田新地に詳しいのであれば(絶対そうだろうけど)うってつけでしょう。一応最後は真面目な話で締めておくと、カジノ構想に関してはいくらか汚い裏交渉も求められてくると思え、正論だけしか訴えられない人間がプロジェクトを率いるべきではありません。それだけに人選の方は真面目にしっかりと、寝技のできるような交渉強者に就いてもらいたいものです。

2 件のコメント:

  1. 外国人観光客向けに、飛田新地観光ツアーは如何でしょうか?大阪観光復興にも役立ちます。

    返信削除
    返信
    1.  まんま俺が言ってる内容やないけ。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。