2014年10月5日日曜日

平成史考察~マトリックスオフ(2003年)

 現在中国では国慶節という建国記念連休の真っ最中ですが、私としてはひたすら家でゲームばかりやっています。当初はもうちょっと真面目にいろいろまた新たな分野を勉強しようかなとも思ってましたが、先日日本に帰国した際に「ウォーシップガンナー2(PSP版)」という、軍艦を操るシューティングゲームを買ってきて、これがまた非常に面白いもんですっかりはまってしまいました。
 ちょこっとだけ触れるとこのゲームは駆逐艦、巡洋艦、潜水艦、戦艦、空母をそれぞれ自由に設計して好きに使えます。船の名前も自由に決められるので駆逐艦は最近の自衛隊艦船はひらがな名であることから「まろやか」にして、戦艦は近づくと危険そうなイメージを出したかったので「みだら」にして、潜水艦は「さぶ&マリン」というわかる人にはわかる懐かしい名前にしました。
 
 話は本題に入りますが先日、上海のビジネスホテルに泊まった際に何気なくテレビをつけていたら、映画の「マトリックスリローデッド」がたまたま放映されててついつい全部見ちゃいました。マトリックスシリーズは特殊なカメラワークとワイヤーを使ったアクションがウリで、三部作の中ではこのリローデッドが最もアクションシーンが多いだけに自分もこれが好きで、金がない学生時代にも何故か購入した作品でした。
 久々に見てみましたがやはりそのアクションシーンは公開から十年以上経った現代においても全く見劣りせずよくもこんな作品を通ったもんだと改めて感心したわけなのですが、それと同時に、公開当時に「マトリックスオフ」というイベントがあったことを思い出しました。
 
 
 このマトリックスオフの詳細については上記のサイトで非常に詳しくかつ写真付きで紹介されております。具体的にどんなイベントかというと、三作目の「マトリックスリローデッド」の2003年公開に合わせ、マトリックスのコスプレをしてオフ会をしようというイベントでした。
 
 マトリックスというとそのアクションシーンもさることながら多くの登場人物が「サングラス」、「黒ずくめorスーツ」という際立ったファッションも当時話題になり、私なんて一作目が公開されたころなんて黒い上着で友達と合ったらしょっちゅう「マトリックスかよ」と言われたくらいでした。別に影響されたわけじゃないけど当時はなんか黒いシャツとかよく着てたなぁ。
 そんな際立つファッションでエージェントスミスよろしくみんなで集合しようと、2ちゃんねるでの呼びかけを元に開かれたのがこのオフ会です。上記のリンク先では写真も多数載せられていますがそのカオスっぷりは今見ても凄まじく、特に吉野家のカウンターにスーツ、グラサンの人間がずらっと無表情で並んでる写真なんか文字通り抱腹物です。このようにいろいろと思い出に浸れる写真で満載なのですが、ふと最近はこのような2ちゃんねる発の大規模オフ会の話なり噂なりを聞かなくなったような、という考えがもたげました。
 
2ch湘南ゴミ拾いオフ(ニコニコ大百科)
 
 このマトリックスオフと並んで私が覚えているのは2002年にあった上記の湘南ゴミ拾いオフです。こっちの詳細までは説明しませんが私の感覚だとやっぱり2000~2003年くらいはこのような大規模オフ会がよくあっただけじゃなく、2ちゃんねる全体がややアングラな雰囲気を漂わせながらある意味で一番盛り上がっていた頃だったのかもと思えてきました。2004年以降となるとこうしたオフ会自体がほとんどなかったように思え、強いて挙げるなら2011年の「フジテレビ抗議デモ」くらいで、やっぱ往年と比べるといまの2ちゃんねるは異なってきたように感じるわけです。
 
 こうした変化が良い物か悪いものかと考えるのは野暮でそれぞれの時代に合わせて変わってきたんだろうとしか思いませんが、インターネットを仲介にしてみんなで盛り上がる、共通体験にするイベントが仮に減ってきているとしたら、それは2ちゃんねるの変化というよりは社会の変化と見た方が良い気がします。ひとまず2000年代前半はこういう一風変わったイベントがよくあったということを記録しておこうと、今回こうして書き記した次第です。

2 件のコメント:

  1. キミも上海の世紀公園にてマトリックスのcosplayをしたら如何でしょうか?

    返信削除
    返信
    1.  中国でやるなら俺、ふなっしーやるよ。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。