2020年2月4日火曜日

観光強化指定都市構想

 最近ずっと経済関連記事を書いていない気がするので観光ネタと合わせて一本書きます。それにしてもさっきもため記事書いたけど、一日何回自分はキーボードを叩いているのかたまに不思議になります。

 さて今回のコロナウイルスの影響で中国人観光客が来なくなり、日本の運輸や小売、観光方面で既に多大な影響が出ています。なんなら来月あたり、依然調べた小売業界団体の統計をまとめてコロナショックの影響額をまとめる記事を出してもいいかなと、密かに記事ネタを狙ってたりしますが。
 そうした観光方面の影響ぶりを見てか、やはり中国人頼みの経済は良くない、観光立国など向かうべきじゃないなどという否定する声も見られるようになりました。一概に否定するつもりはなく、観光を強化すればするほどこうした疫病や地震といった自然災害の経済への影響は強まることは事実で、私自身も観光一本足打法は危険だと考えています。

 ただそうは言うものの、現在の日本の産業で明確に成長余地が残されているのはもはや観光くらいしかないとも考えており、他の産業も育成すべきだとは思うものの、やはり観光産業育成を軸にするしかないという考え方には変わりはありません。
 その上で現況を見ると、少なくとも中国やタイといったアジア圏の若者をはじめとする顧客層、リピーターの取り込みに関して日本は比較的成功しているのではないかと思います。では次に取るべき手段は何かですが、単純によりお金を取る手段を講じるべきで、デービッド・アトキンソン氏が言っているように高級リゾートホテルをはじめとする長期滞在型ツーリズムを強化すべきだと思います。

 それ以外に何かほかにいい案ないかなと5分前くらいに少し考えたのですが、出てきた案としては「京都を増やす」という案でした。なんかこう言うと、京都人がガチでせせら笑う「小京都」が浮かんできますが、私が考えているのは「テーマパークとしての京都」です。

 確かこれもアトキンソン氏の本で読んだような気がしますが、京都は町並みから住人に至るまで、古い京都の街並みや生活をみんなで守り維持していこうという意識が強く、京都市内全体でディズニーランドみたいな一つのテーマパークと化しているという指摘がありました。この指摘には私も強く納得でき、実際に京都市で和服の着用を推奨したり、町屋の維持保存なども市民ぐるみで非常に熱心です。熱心過ぎて、マクドナルドが一軒増える度に、「こんなの京都に相応しくない」と文句が出てくるのはご愛敬です。

 こうした京都の取り組みは観光面でも非常に強い武器で、京都に行くだけで観光客は旅行を楽しむことができます。こうした取り組みはもっと広げるべきというか、都市単位で日本の情緒や風景を楽しめるような観光都市をもっと全国各地に作るべきだと考えます。
 浮かんできた第一候補としては日光で、やはりここの持っている観光ポテンシャルはすさまじく高い気がします。東照宮に合わせて江戸時代の江戸をモチーフとしたような街づくりを進めれば、東京都の距離の近さも相まって相当なパワーを発揮できる気がします。

 このほかだと金沢市、高松市、飛騨市、長崎市などが観光都市化が期待できる私の中で有力な候補ですが、最強のダークホースだと忍者一色に染められる伊賀市、甲賀市もあります。こうした都市を一つのテーマ、モチーフに合わせ地元の過去の文化や歴史を織り交ぜ、古い形態を維持しつつ開発していくことで、将来的には強力な観光資源が出来てくるのではないかと思います。
 こうした都市についてははっきりと環境強化指定都市みたいに指定し、お金を出して開発を支援するのも一つの手だと考えます。もっとも私は日本であまり税金払ってない立場ですが。

 やはりというか観光産業の面では京都が群を抜いているところがありますが、逆を言えば京都の強さをもっと他の都市も学ぶことでまだまだ掘り起こしができる面があるはずです。そういった点を考えて今後の観光計画などを考えて行ってもらいたいものです。

2 件のコメント:

  1. お久しぶりです(^^)
    花園さんはコロナウィルス大丈夫そうですね(笑)
    冗談はさておき、
    このところ日本の地上波系のニュースでは、
    上海市内は9日まで企業が休みという報道だとか、
    市内の「現在の平日昼間の様子」という映像も、
    まるで日曜の早朝のように、
    超閑散としたひとりふたり、
    街なかにパラパラと人がいる程度、
    ってな映像を頻繁に
    「公開」しているワケですが、
    はて、このニュースどこまで信じてよいのやら?
    という気がしております。
    実際のところはどんな感じなんでしょうか、
    花園さんのブログでの近況報告とは、
    かなり雰囲気が違う印象なので、
    本当にマスクの価格が超異常高騰して、
    入手困難な状況なのか?
    上海市内も本当にパニック状態なのか?
    など花園さんの今の、
    「ごくフツーの日常」の実際を是非とも、
    拝読したいと思います。
    中共を刺激しない程度に、
    ご一筆いただければと存じます。
    m(__)m






    返信削除
    返信
    1.  コメントありがとうございます。今のところ自分は元気ですが、やや運動不足気味です。
       ご質問の件は確かにこのブログでも書いた方がいいと思うので、さっそくこれから記事にして書き上げます。

      削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。