2008年9月6日土曜日

続、韓国BSE騒動について

 FC2の出張所の方では中国語の簡体字が表示できるようになったというので、この記事を中国語で書いています。どうせハッタリだろうと思ってましたが、案の定私のパソコンで確認する限りその中国語の記事は文字化けしてました。まぁ最初からそんなことだろうと思って日本語訳をつけていたのだけど。で、以下がその日本語版の記事です。

 今朝の朝日新聞に韓国のBSE騒動の記事が載っていました。それによると、最近ソウル市民が韓国の国営放送局を裁判に訴えたそうです。
 この韓国のBSE騒動については以前にも私の韓国BSE騒動について」の記事でも取り上げましたが、韓国国営放送はPT手帳という報告書を使い、BSEの汚染牛を食べると韓国人は98%がBSEに感染するという衝撃的な主張を行いました。

 もちろんそんな事実はあるわけないのですが、この放送がなされるや韓国人は大パニックに陥り、先月の反大統領デモもこの放送が大きな発端となりました。
 どうやら韓国人もこのところは落ち着いてきたようで、その矛先が大統領から放送局へと変わったみたいです。デマゴーグした因果応報かな。

2 件のコメント:

  1.  日本でもし、日本人の98%の人がBSEに感染するという情報を流したらどうなりますかね?

    返信削除
  2.  あながち、この韓国のデマ騒動は対岸の比ではないと思います。日本でもBSE騒動の際に過剰な報道が先行し、BSE感染牛を発券した防疫所の方が思い悩んで自殺するなど、報道被害が発生しています。日本でも同じような報道がなされていれば、恐らく同じように大パニックになったでしょう。
     そういう時こそ、自らを知識人ぶるわけじゃありませんが、落ち着いて情報を見ることのできる人間が正しい情報を選別する必要があると思います。

    返信削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。