2008年9月5日金曜日

力士大麻疑惑について

 このところ毎日放送されているように、大相撲の幕内、十両力士である露鵬と白露山の兄弟力士に対して大麻吸引疑惑が持ち上がっています。一相撲ファンの私としても、このニュースは非常に気になります。

 まず今回の件、発端は同じくロシア出身の幕内力士の若ノ鵬が大麻を所持していたことからでした。相撲を知らない人のために解説すると、この若ノ鵬はつい最近幕内入りしてから急激に格付けを伸ばし、実質今年の出世頭だった力士です。それだけにこの事件は非常に私を落胆させました。

 そうしたすったもんだがあったので力士全員に尿検査をやってみたら、なんと若ノ鵬と同じくロシア出身の露鵬と白露山までもが検査に引っかかってしまったのです、しかも兄弟同時に。
 これだけみると露骨に怪しいですが、今日のニュースによると若ノ鵬は彼ら兄弟と大麻を吸引したことはないと証言しており、当事者の二人も絶対に吸っていないと主張しています。

 力士と言うのは基本、正直な性格をしているそうです。甘いと言われるかもしれませんが、私は露鵬、白露山の両力士を信じてあげたいと思っております。痛め止めの薬が反応したとかあれこれ言われていますが、本人が吸ってないというのだから吸ってないのだと私は信じております。そういうわけで、秋場所をもしかしたら見に行くかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。